5.ルールテーブルのセット

5.1.ルールテーブルの操作方法

 ルールテーブルの行(以下の例では8行目:「腹部の膨張感、消化不良だ」)は、4列目と交差しています。この4列目は推論項目の4行目の「カモミール・ローマン」にあたります。つまり以下のようにルールを定義します。

     結果              原因

「腹部の膨張感、消化不良だ」 ⇒ 「カモミール・ローマン」

ON   関係している 

OFF □ 関係していない

 結果が原因に対して関係していると考えられれば、クリックしてON()にします。

5.2.画像フォルダー

 推論項目として使用する画像は自分の実行ファイルの下の<jpg>というフォルダーに登録しておきます。

 そのファイルの指定はこのスライダーを右にずらすとファイルをセットする表が現れますので、ここに拡張し「jpg」を除いたファイル名を登録します。


このコンテンツは会員限定のコンテンツです。
会員登録または、ログインしてください。

あわせて読みたい